人気ブログランキング | 話題のタグを見る
レインボーマジカルイースター~チッカストーン 井上ちひろ
レインボーマジカルイースター~チッカストーン 井上ちひろ  _a0157409_0111748.jpg

イラスト*Chihiro

すみません、この『反対の国への準備』はとくに長いです(^-^)なかなか、次の題名にはいるタイミングがなかったんで長くなりました(0-0)では。(ちひろ)

***

そうきたか~の展開に編集者の私もびっくり!
子供の発想っておもしろいです。
先々までストーリーは決まってるみたいなんですが教えてはくれません。
どうなるんでしょう(笑)   Chigu*


『反対の国への準備 1』

ドアを開けると、アイロンが勝手にタキシードを手入れしているところが目に入りました。カテルは、マントを選んでいる最中でドアの方を見るとにっこりしていいました。
「何か、ようかね?ようかね?」
リリア達は、その豊かな声を聞くと心が安らぎ、落ち着きました。キャロルが、少し前に出ていいました。
「あのう、反対の国への準備はまだ出来ていないんですか?まだ、残っているのなら私たちがお手伝いして差し上げたいと思っているんですが…。」
「ああ、ちょうど良いね。ちゃんと、ペニー君は許してあげるんだよ。あげるんだよ。そうそう、手伝ってほしいことなんだが、なんだが、ハンカチを十枚魔法を使わずに作ってくれないかね、かね。それと、ハンカチは必ず桜をつけておくれ。いいかな、いいかな?ありがとう、それとこの」
カテルが大きな画用紙(横2メートル縦3メートル)を取り出しました。
「画用紙にサムスを書いてくれ、くれ。とってもでっかく、手書きでね。でね。」
「わかりました。その、画用紙をください。」
カテルが、リリア達が出ていくときに後ろから声を投げかけてきました。
「言うのを忘れたが、画用紙にはサムスとカラトーカを書くんだぞ。」
「はーーーーい。」
リリア達は、校長室を出ると魔法で目立たないように画用紙を縮めました。
「クレア、校庭に行きましょ。談話室じゃ、人がいっぱいいるもの。手書きなんだからねえ。」
「でも何で手書きなのかしら。ね、リリア。ピョレマーイ。お姉さん。」
「僕、特別絵の具持ってくるよ。」
「特別絵の具って?」
キャロルとクレアが同時にいいました。
「特別絵の具は、フルーツで出来た絵の具よ。でも、フルーツはすごい工夫されてるフルーツなの。だから、特別絵の具なのよ。ピョレマーイは王族の息子だからそれを持ってるけど普通の人は持ってないわ。」
ピョレマーイは、もう取りに行っていたのでリリアが答えました。
「へえーー。きれいなの?リリア。」
「ええ、とってもきれいよ。ふつうの絵の具とは差がありすぎなぐらいだもの。」
「リリアは、なんで知ってるの?」
「私も持ってるから。ピョレマーイより、色がたくさんあるから持ってこれないけどね。」
「でも、リリアは王族じゃないんでしょ?」
「ええ。」
「じゃあ、何で持ってるのよ。」
「自分で作っただけのこと。」
「でも、作るのとっても難しいんでしょ。」
「ええ。」
「ところで、リリアってお母さんいるの?」
「もちろん、いるわよ。」
「何て名前?」
「リリア・マジカルレインボーよ。でも、私が生まれてすぐにいなくなっちゃって。でも、すごい人だったのよ。」
「一緒の名前なのねえ。」
「そうよ、お母様の力は私に全部伝わったんだから。お母様と私は、実は双子と言ってよいほど似てるの。私、魔法魔術学校にはいる前はお母さんをさがしてたのよね。でも、見つからなかったわ。だから、ここで学ぶことにしたの。」
「へえ、リリアがこことかカットルートに入ったのにそんな意味があったなんて知らなかったわ。」
「あっ、ピョレマーイがきたわ。」
アナンがいいました。ピョレマーイが、手にきれいな絵の具を持っています。ピョレマーイは、来てすぐにいいました。
「さ、早く行こうよ。」
リリアたちは、校庭に行きました。リリアが、画用紙にサムスの右手をかいていると左手をかいていたピョレマーイが突然にいました。
「ねえ、リリアってお母さんはいるの?」
「ええ、いるわ。ピョレマーイが絵の具を取りに行っていたときにその話をしてたのよ。」
「名は?」
「リリア・マジカルレインボー。」
リリアが時計をみながらいいました。もう、五時でした。
「もしかして、リリアってリリア・レーラルって名前じゃない?」
リリアは、どきっとしましたがいいえ、なぜ?と答えました。
「だって、父さんが絵の具を取りに行っているとき前に現れていったんだ。リリア・レーラルのことだが子供を八年前にうんだそうだ。って。それで、リリア。君がどうもそうらしいって。」
「私…私…違うわ。」
「それと、リリア・レーラルはずっとどこかに隠れているって。そして、天才でいろんな力を持っていたそうだよ。リリア、君とそっくりじゃないか。」
「ピョレマーイは、わたしだと思っているのね。」
少しリリアは、涙を見せました。ピョレマーイはあわてていいました。
「そ、そんなわけじゃ…」
リリアは、ピョレマーイを見ていいました。
「あなたのことはせめないわ。私、先に寝てるね…。」
そして、リリアは立ち上がって移動じゅもんを唱えると寮に行きました。
{そう、確かに私はリリア・レーラルの子供。リリア・レーラルは、私のお母様。でも、私が生まれて二日でいなくなっちゃった。それいらい、ずっとずっと一人でいた。私と似ているお母様の写真一枚とお母様の手紙をもって。でも、ピョレマーイ達に話すわけにはいかないわ。手紙に、書いてあったお母様の居場所…。知られるわけにはいかない!クレア達にはうそをついたわ。お母さんを探してるって。でも、それは知られるのをおそれたから。お母様の手紙に書いてあったとおり全部書いてあったとおりにしたわ。お母様に会えたらどんなにうれしいか…いいなあ、ピョレマーイたちはお母様方がいて。}
リリアは、サンドイッチを二つだけ出して食べそして、リリアは睡眠薬を取り出しました。そして、水をだして三粒一気に飲みました。そして、眠りに落ちました。
「リリア!リリア!夜の、パーティよ!全校生徒が集まらなくちゃいけない会があるんだから起きなさいよ。」
「そっとしておいてやりたまえ、やりたまえ。それが、それが一番良いだろう。」
「はい…」
リリアは、声が聞こえたような気がしました。リリアは、足音が聞こえなくなってから起きました。そして、大広間に行きました。行く途中ばったりピョレマーイと会いました。ピョレマーイも、リリアも、顔を合わせないようにしていました。でも、大広間についたときにピョレマーイが言いました。
「あのね、さっきは…さっきは…ご、ごめんね。」
「全く気にしてないわ。」
そして、リリアはつんとしてクレアたちの方にいきました。ピョレマーイにはつんとしているようにみえましが本当は全くつんとしていなくていつも通りだったのです。ピョレマーイは、声をかける勇気をなくしてクレアたちと少し離れているところまで椅子をもっていきました。リリアは、クレアに言いました。
「さっき、声かけたのあなたなの?」
「そうよ、夜のパーティはまた一段ときれいね。空がとってもきれいに見えるわ。」
「リリア、あなたさっきと違うドレスね。」
「ええ、アナンと私で話しているときもうすでにこのドレスだったわ。」
「つぎは、何色かしら?」
「少し濃い黄色。でも、正確にはメイズ色よ。」
「そうそう、あなたが寝ている間に私たちが絵とハンカチ十枚作り終わったの。あなたがきたら、カテルのと頃にいこうと思っていたのよ。さあ、行きましょう。」
「ピョレマーイを呼んどいてね。リリア。」
「ええ、キャロル。」
リリアは大きく息を吸い込みました。
「おーーい、ピョレマーイ。カテルのところに行くって!」
「わかった。」
ピョレマーイはいつもと違う小さなしょんぼりした感じの声で言いました。リリアは、心配しましたが何にも言わないようにしました。キャロルが、校長室のドアをたたきました。
「どうぞ。」
「入ります。」
# by atelier-claire | 2010-03-14 00:15 | lilia story*chihiro
ホワイト刺繍のカフェカーテン
生徒さんから、あの小窓にかかっているカフェカーテンをやってみたい

とのリクエストがあったので

イニシャルも入れて図案を改めて起こしてみました。

ホワイト刺繍のカフェカーテン_a0157409_11284065.jpg

昨日から少し降り積もっている雪のように白いリネンに刺しています。

ホワイト刺繍のカフェカーテン_a0157409_11282256.jpg

次回来てくださったときには仕上がっていると思いますので

お楽しみに♪

ご希望の方は、生地のご用意をしますので、
イニシャルも一緒にお知らせくださいね。
ご自宅の小窓のサイズに合わせて作りましょう。


*****


ブログランキングに参加しています♪
お帰りの際に下記のバナーを
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

いつも応援ありがとうございます。
ブログに来てくださる皆さまに感謝です。

***Atelier Claire(アトリエクレア)へのお問い合わせ***
TEL/FAX 045(944)3648(井上まで)
cherry_de_choco@yahoo.co.jp

Claire closet 、カルトナージュ&刺繍の体験レッスン
また過去のレッスンでご紹介しました作品の中で
材料をご用意できるものでしたらレッスン可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ*
# by atelier-claire | 2010-03-10 11:35 | 刺繡*カルトナージュ作品
我が家のひなうさぎ
我が家のひなうさぎ_a0157409_0154089.jpg


こちらが我が家にやって来てくれたひなうさぎ。

ほっこりにっこりの

優しい色合いと表情に見ているだけで心和みます。

一刀彫りでうまれる温かみ、

寄り添わずにはいられない、小さめの飾り台が

作家さんの心にくい演出のようです。

にっこりほほえむめびなは、ほんとうにちひろにそっくり♪

今年の雛パーティのメニューは

うなぎの彩り雛ちらし寿司
牛たたきサラダ
かにと菜の花のおひたし
あさりのお吸い物

私が少々体調をくずして、一日休んだり起きたりしていたので

ほとんど主人が一から手作りしてくれて感謝感謝!の雛パーティーとなりました。

主人お手製の梅酒もすこしいただいてほろ酔い気分。

我が家のひなうさぎ_a0157409_0155991.jpg


バックのイラストはちひろがアトリエで画いてきた、

満開の桜のもと月夜に遊ぶクレア達。

冬眠中のモグラさんも起き出してきましたよ。

我が家のひなうさぎ_a0157409_0161239.jpg


裏に返すと

リリアの大好きなお洋服やさん。

実はイラストのベースは

下スカラップのワンピースになっていて

楽しく遊べるようになっています。


*****


今年は下のランナーも間に合わせのものですが、

刺繍のランナーも制作中です。

来年はもう少しみやびに飾ってみましょうか(笑)


*****


ブログランキングに参加しています♪
お帰りの際に下記のバナーを
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

いつも応援ありがとうございます。
ブログに来てくださる皆さまに感謝です。

***Atelier Claire(アトリエクレア)へのお問い合わせ***
TEL/FAX 045(944)3648(井上まで)
cherry_de_choco@yahoo.co.jp

Claire closet 、カルトナージュ&刺繍の体験レッスン
また過去のレッスンでご紹介しました作品の中で
材料をご用意できるものでしたらレッスン可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ*
# by atelier-claire | 2010-03-07 00:43 | my favorite
ひなうさぎ
3月3日はおひな祭りですね。

お祝いは週末家族そろって雛パーティの予定です。

実は今日とても愛らしい木彫りのちいさな*ひなうさぎ*が

我が家へやってきました060.gif

来年のためのお楽しみと思っていたのですが、

ご縁あって今日届いたのでしばらく飾って楽しみたいと思います。

お教室の皆さんもかわいいひなうさぎがお出迎えしておりますよ。

将来娘にもたせたくて、

ちひろ似の、ふっくらにっこりのめびなを選びました。

画像をと思ったんですがただいまデジカメ紛失中でありますっ!(ごめんなさいね)


*****


なので以前に撮ったもので。。。

たま~に取り出して刺しているローズのニードルポイント。

ずいぶん前に購入したキットです。

もともと自由刺しが好きなんですが、

ただただ無心になりたいときに思い出したように出してきます。

ソーイング小物になるはずですが、仕上がるのはいつになることやら(笑)

ひなうさぎ_a0157409_00193.jpg


*****


ブログランキングに参加しています♪
お帰りの際に下記のバナーを
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

いつも応援ありがとうございます。
ブログに来てくださる皆さまに感謝です。

***Atelier Claire(アトリエクレア)へのお問い合わせ***
TEL/FAX 045(944)3648(井上まで)
cherry_de_choco@yahoo.co.jp

Claire closet 、カルトナージュ&刺繍の体験レッスン
また過去のレッスンでご紹介しました作品の中で
材料をご用意できるものでしたらレッスン可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ*
# by atelier-claire | 2010-03-03 23:57 | ニードルポイント
*Claire closet*3月レッスンのご案内
沢山の感動をもらったバンクーバーオリンピック。

感動を胸に

春を感じさせるあたたかさに気持ちも浮き立つこの頃です。

2月は家族のことで忙しく*Claire closet*もお休みさせていただきましたが、

お待たせいたしました♪

*Claire closet*3月レッスンのご案内になります。

 

Claire closet 

~ ホームクラフト レッスン ~

*引き出し付きの針刺し*



*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_23291494.jpg

*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_2329492.jpg


森れいこ先生デザインのカルトナージュ。
*引き出し付きの針刺し*になります。
大きめピンクッションと小さな引き出しがとてもチャーミングな針刺しです。
カーブのラインにはパイピングも付きます。
生地は画像のものとは違う輸入生地をご用意しております。
当日お好みのものをお選びくださいね。

<日時>

2010年3月5日 金曜日     
2010年3月17日 水曜日

AM10:00 ~ PM15:00

※延長することがありますので、お時間に余裕を持ってお出かけ下さい。

<場所>

* Claire * 自宅教室

横浜市都筑区荏田南
市営地下鉄 都筑ふれあいの丘駅より徒歩5分       
※詳しくは、お申し込みの際にお知らせします。

<参加費>

レッスン費 2500円
材料費  5000円

<持ち物>

道具のご用意はありますので特に持ち物はありません。
お昼をはさみますので軽食をお持ちくださいね。

<お申し込み>

下記の内容をお書き添えの上、メールにてお申し込み下さいませ。
お電話でも承っております。
(二回目以降の方は、お名前と希望レッスン日だけで結構です)
ご希望の方でレッスン日にご都合が合わない方、4月以降でしたら
レッスン可能な日もありますのでお気軽にお問い合わせください。


・お名前
・電話番号
・メールアドレス
・希望レッスン日


*Atelier Claire*   
井上 ちぐさ  
URL: http://sweethome358.com
E-MAIL: cherry_de_choco@yahoo.co.jp   
TEL/FAX : 045(944)3648

ご参考までに色合いをかえて製作したものもご紹介いたします。

*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_23414826.jpg

ラブレターの生徒さんの中にはドレッサーに置いてネックレスやピアスを入れて
使ってますと言う方もいらっしゃいました。
なかなか素敵なアイデアですね。
*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_23422843.jpg

引き出しにピアスかしら。
*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_23421284.jpg

*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_2343681.jpg

先日ご紹介したモノグラム刺繍の一つは
こちらのピンクッションにしてみました。

今回はカルトナージュのレッスンですが、
刺繍もやってみたい方はその旨お問い合わせください。
*Claire closet*3月レッスンのご案内_a0157409_1314257.jpg



*****


ブログランキングに参加しています♪
お帰りの際に下記のバナーを
クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

いつも応援ありがとうございます。
ブログに来てくださる皆さまに感謝です。

***Atelier Claire(アトリエクレア)へのお問い合わせ***
TEL/FAX 045(944)3648(井上まで)
cherry_de_choco@yahoo.co.jp

Claire closet 、カルトナージュ&刺繍の体験レッスン
また過去のレッスンでご紹介しました作品の中で
材料をご用意できるものでしたらレッスン可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ*

 


# by atelier-claire | 2010-03-02 00:00 | claire letter