人気ブログランキング | 話題のタグを見る
刺繍を学ぶための三つのこつ 手づくり手帖より
手づくり手帖を読んでいて
日本刺しゅうの大家
草乃しずか先生の

刺しゅう続ける上で大切な三つのこつ
というくだりが
素晴らしかったのでご紹介させていただきます。

◇技術は、自分にとってやり易い、長く続けられる方法を見つけること。
刺しゅうは長時間かかります。例えば、何度もアウトラインステッチを
くり返すうちに、自分のくせをうまく生かし、自分にしかできない
アウトラインステッチを発見すればいいのでは、と考えます。

◇自分の美意識を信じ、磨き育てること
すべての人に美意識はあるのです。気付かないだけで、それを磨くのは創作。
一つひとつの作品にチャレンジするたびに、内面にある美意識は表面化するのでは
ないかと思います。

◇工夫と努力を惜しまず、楽しく行うこと
ただ布に糸を刺すということだけでなく、そこに思いをのせる。
例えば、懐かしい母の着物に刺しゅうを重ねてクッションにするなど、
生活の中にヒントを求め、常に新しいことをじっこうしてはいかがでしょうか。

『2015 早春号 手づくり手帖より引用』

刺しゅうだけでなく、ほかの創作活動にも通じるものではないでしょうか。
心に置いて私も『継続は力なり』と
勤しんでいきたいと思います。



by atelier-claire | 2015-02-23 09:12 | 手仕事にまつわるもの
<< クレアちゃんのサンプラー刺ししゅう 手づくり手帖 vol.4 20... >>