国立新美術館『Mucha(ミュシャ)展』へ
昨日は娘と一緒に
国立新美術館で開催されている『Mucha(ミュシャ)展』へ
行ってきました。

連休中ですごい人でしたが!!

a0157409_19035741.jpg
ミュシャといえば、
優美で華やかなアール・ヌーヴォー時代の官能的な女性像で
大変人気のある世界的な画家です。
それに加え今回は

2つの世界大戦に挟まれた時代にチェコで誕生した
20枚の大作『スラブ叙事詩』全作品が展示されています。

画像は撮影可能だったお部屋のものです。

a0157409_19044041.jpg
a0157409_19050649.jpg
a0157409_19053252.jpg

a0157409_19060296.jpg
a0157409_19063362.jpg
a0157409_19072718.jpg
a0157409_19074249.jpg
いや〜。
『スラブ叙事詩』圧巻でした!!

全20作が一度に展示されるのは
チェコ国外では今回が初めてという貴重な機会です。
是非足をお運びくださいね。
連休中は高校生は無料で観ることができましたよ。

展示を堪能したあとはちひろとパンケーキランチ♪

a0157409_10362973.jpg
ベレー帽は優が年々薄くなる私の頭を心配して
ホワイトデーにプレゼントしてくれました(*^^*)
ありがとうね〜。
気に入ってます。

ちひろはローストビーフパンケーキ
a0157409_10365200.jpg
私のはヘーゼルナッツクリームパンケーキ
a0157409_10370296.jpg
ミュシャ展 展示会ホームページこちら→★★★

国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業
ミュシャ展

2017年3月8日(水)ー 6月5日(月)
国立新美術館 企画展示室2E

[PR]
by atelier-claire | 2017-03-20 11:33 | 展示会・演奏会巡り | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 縫わないがま口でミモザとすずら... 桜のメレンゲと春色ドロンワーク >>